医療レーザー脱毛の都度払い可能な脱毛クリニックは?

脱毛テープは炎症が激しいし。効果も微妙。処理に適さない事が分かった。

 

脱毛 ワックスシート

 

 

 

脱毛テープで一気にムダ毛を処理できたら最高だった。
けれど実際は一枚毛の流れに逆らって無理やり引っ張っても、
抜けた毛は面積の五割にも満たない程度だった

 

。某脱毛テープは昔から売ってるし口コミで抜き方のコツも確認したけど
、抜けた後のまだらなムダ毛達と、抜けた部分の毛穴が赤く炎症していたこともあり、
脱毛テープはムダ毛処理には適さないことが判明した。

 

勘違いしていたことだけれどアメリカなどで主な脱毛方法はブラジリアンワックスというワックスを
ムダ毛に伸ばして紙を上において粘着させてから引っ張る方法であった
。これを脱毛テープと勘違いしていたわけだけれど、粘着の度合いがぜんぜん違うんだろう。

 

ちなみにブラジリアンワックスは砂糖とレモン汁で手作りできるので試しに自宅でやってみることもできる。
市販のものも売っているので、紙は広告をカットして使うと経済的にも安くすむ。
ただしブラジリアンワックスも無理やり抜くことには変わりないのでその後のケアが大切になってくる。
抜いた後の毛穴の炎症を落ち着かせるために、化粧水や保湿クリーム、またはオイルを選んで使うのがいい。

 

 

ムダ毛は気になるけど脱毛サロンに行く経済的余裕がないのが悩みの種でした。だけど一番気を遣うワキだけは、ムダ毛を毛根から引っこ抜いておかなければと思っていました。夏はもちろんのこと、冬でもワキ汗はかきますので、ニオイがしてしまってはいけないと気になっていました。そこで、ワキだけは、ツィザーを使ってムダ毛を毛根から引っこ抜くことにしました。ムダ毛を一本一本抜いていくのは、時間も根気もいるなと思っていました。それなら、脱毛サロンに行ったほうがいいのではないか、とも思いましたが、お金がないので仕方ありません。ですが、実際にツィザーで抜いてみますと、ワキのムダ毛は、生えている範囲がほかの部分のムダ毛に比べてせまいので、ワキに密集して生えているといっても、抜くのには思っていたほどの時間はかかりませんでした。両ワキのムダ毛を抜くのにかかった時間は、1時間ほどでした。1時間ほど意識を集中して鏡に向かい、ワキのお肌を片手でぴんとのばし、もう一方の手でツィザーを使いムダ毛を一本一本抜いていきます。細かい作業ですので、たしかに目は疲れますが、ワキのムダ毛をすべて抜き去ったときの達成感は、感動すら覚えます。つるつるすべすべの白いお肌が待っていると思い、いつもワキのムダ毛抜きに没頭してしまうのです。ひとつ注意したいのは、ムダ毛を抜くときにワキの皮膚ををあまりひっぱりすぎないことです。毎度毎度ひっぱっていると、そこの皮膚がだらんとのびてきてしまうような気がするということです。ムダ毛を抜くときには、ワキのお肌をひっぱりすぎないように注意したほうがいいと思います。ワキのムダ毛は、毛根から引っこ抜いておくと、約1週間はきれいに保てます。これでニオイ対策もばっちりできるので、いまのところは、ワキのムダ毛処理はツィザーがいいかなと思っています。

ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank